わらやウォッチショップ レア時計・アンティーク時計・特殊加工技術

★絶品 1958年Sマークセイコーヴィンテージ文字盤に味あり★

型番 手巻き 5740C-8000
販売価格 0円(税抜)

SOLD OUT
セイコー・マーベルは1956年、第二精工舎諏訪工場(現在のセイコーエプソン)が理想の時計を追求し設計、一般公開したムーブメントです。
当時の国産時計はスイス製品等と比べて製品的に劣っていた面があり、日本の技術者の試行錯誤の末に公開されたマーベルは外国品に劣らないデザイン、既存のムーブメントを再検討し整備性と生産性、精度の向上を目的に改良されコストダウンを図った製品でした。
個人的に勝手な見方ですが、全体的なデザインは1940年代あたりのオメガ製品に似ているように感じます。機能性や見やすさを追求した結果、似たようになったとも言えますが当時の主流が外国製品だったことを鑑みると、コピー品ではないにせよやはり少なからず影響を受けたのかも知れません。
マーベルは種類も多いのですが、出品のこちらの時計は文字盤のデザイン、刻印から1958年(昭和33年)製の手巻き時計で19石はおそらくなかなか希少な品です。
特に19石のものは当時の普及率が低くかったようで12時、6時の表記がこのデザインのものはあまり出回ってないように思います。
さらに、この時計を語るには50年の時が経過したとは思えない絶品と言えるケースコンディションと視認性に全く問題の無いヴィンテージ感たっぷりの文字盤の濃厚な佇まい!この様な時計を探されておられる方も多いのではないでしょうか?
セイコー・マーベルはグランドセイコーに至るまでにセイコーが辿ったムーブメントの通過点の一つとして貴重な資料とも言える個体で、コレクション品としても価値があるものと言えるでしょう。
裏蓋の画像を見ていただければ裏蓋には「891979 14031 M」の刻印の表記があります。891979を解くと左から1桁目の「8」は58年・2桁目の「9」は9月製造・それ以降の1979が個体ナンバーを示しています。(下の段の14031は文字板の大きさを表しています。)
1950年代の希少なヴィンテージセイコーの魅力を是非、この機会に堪能してみては如何でしょうか。

【サイズ】
ケース径:約33mm(リューズ含まず)
ケース厚:約10mm

【特徴】
●手巻き 5740C-8000 
●36,000振動(毎秒10振動) 
●絹目・アラビックインデックス

【付属品】
●クロコダイル型押し牛革ベルト(画像のベルトと同イメージで新品ですが、素材が異なります。)
●高級木製BOX

最近チェックした商品

商品検索

店長紹介

  1. 中島 健雅

    車好きなわらや店主が『 レアな商品情報 & 愉快な歳時記 』 をブログでも投稿しております。また、ヤフーオークションでも割安価格でストア出品しているのでそちらも併せてご利用下さい。

  2. Blog

モバイルサイト

有限会社 中島呉服店(なかしまごふくてん)

〒708-0841 岡山県津山市川崎651

TEL 0868-23-8390

©copyright Waraya. All Rights Reserved.